モビットの利用がバレないコツは電子領収書サービス

江森です。

モビットでお金を借りたいけど、周りにバレるのを恐れてる人は多いと思います。

まずバレる原因となるところがどこなのかと言うと、利用明細書と領収書ですね。

モビットでお金を借りれば利用明細書が発行されます。そしてモビットに返済すれば領収書が発行されます。

これは貸金業法で発行しなければいけない義務があるので、コンビニのレシートとは違って必ず受け取らなければいけませんし、そのへんにポイと捨てるわけにもいきません。

なのであとで捨てようと思って一度持ち帰るケースが多いと思いますが、そうなると家族にバレる可能性がぐっと高まることになりますね。

捨てるのを忘れてコートのポケットに入れっぱなしにしておけば奥さんに発見されかねません。

しかしモビットでお金を借りる際に家族にバレるケースはこれだけではありません。

モビットのような大きな消費者金融は、専用のATMを街中に用意しています。しかしそれでも設置台数に限りがあるため、専用ATMではとても十分な数とはいえません。

なので、全国のATMとモビットが提携して利用可能台数を増やしています。しかし提携ATMの中には明細書を発行できないタイプもあります。

それなら提携ATMで利用すればバレずに済むじゃないか!と思われそうですが、そうではありません。

最初にも言ったとおり、明細書の発行は、貸金業法で義務化されているので、どうにかしてお客さんの手に届けなければいけませんね。

そこで提携ATMでモビットを利用した場合は、明細書を自宅に郵送することになっているのです。自宅にモビットからの封書が直接届くわけですから、当然家族にバレる可能性は一気に上がるわけですね。

ということは、モビットはいずれにせよバレるリスクが高いということになるかといえばそうではありません。やはり消費者金融を誰にも知られずに利用したいというニーズは多いため、モビットはしっかりと応えてくれています。

それが、電子領収書サービスというものです。これはインターネットから明細書や領収書をダウンロードできるというサービスです。このサービスを利用することで、郵送をストップすることができるのです。これなら自宅になにかが届くことはなくなるので、モビットで借り入れしてもばれないわけですね。

モビットにはMyモビという会員サービスがありますので、電子領収書サービスはそこで設定することができます。最初の時点では郵送の設定になっているので、設定の変更を忘れないように注意しましょう。

物理的な書類が一切発行されないので、バレる可能性がグンと下がりますね。とはいえ、消費者金融の利用がバレる原因は他にもたくさんあるので油断しないようにしましょうね。

 

 

ニーズに合った消費者金融

こんにちは江森です。前回に引き続き、モビットの紹介に移ります。

まず妻にバレなかったかどうかですが…、バレませんでした~。書類はちょうど自分のいた時間に届けられたので、すぐに玄関まで走って行って受け取りました(笑)

これさえクリアすれば、後は便利な機能を使って利用するだけです。会員専用サービスのMyモビを利用すると、色々なサービスが受けられるんです。中でも、「返済シュミレーション」はとても便利です。

どのくらい返済したら、計画的に返していけるかをシミュレーションすることができます。追加借入や、繰り上げ返済、一括返済をしたらいくらずつ返せばいいのか分かって便利です。

ただ、当然ながらデメリットもあります。まずいえることは「金利が高い」ということです。他の消費者金融と比べたら標準的かもしれないですが、どちらかというと高金利に分類されます。銀行カードローンや低金利のカードローンもたくさんあるので、自分のニーズに合ったところを選ぶのがベストですね。

また、「無利息期間がない」というのもデメリットではないでしょうか?他の消費者金融を見てみると「初回30日間無利息」というのが多くみられるのですが、モビットにはそういったサービスはありません。

次の給料日までの、短期の借り入れには、無利息期間があるカードローン会社を、利用した方が良いかも知れません。そしてあまり対象者は少ないと思いますが、「総量規制の対象になる」ということがあります。モビットは三井住友銀行グループの傘下ですが、あくまで消費者金融です。

そのため、年収の3分の1を超える金額を借入れることはできません。あくまで一時的にある程度まとまったお金が欲しい方がニーズなんでしょうね。なお、銀行や、クレジットカード会社のショッピングは総量規制の対象外なんだとか。(誤った使い方をすると、悲惨なことになりそうなので要注意です)

web完結申込のメリット・デメリット

おはようございます。江森です。前回のブログから実際にモビットを使用してみて、気付いた点を書いていこうと思います。

まず、家族にバレないかとうい点です。(個人的には一番心配)いつバレるかといいますと、郵便物ですね。会社にいるとき、妻が受け取ったら即効でバレます(笑)web完結申込以外の方法で申し込みをすると、必ず入会申込書というものが送付されます。

封筒には「MCセンター」と書かれていますが、中の書類にはしっかりモビットの文字が・・開けられたら終わりです。妻にバレずに受け取るには、かなり険しい道のりですね(汗)

では「web完結申込」はどうかといいますと、これが一番バレにくいです。まず来店不要で、申込から借入まで、全てwebでおこないます。お金も口座も最短3分で入金してくれるので超スピーディですよね。しかもモビットからの電話連絡もありませんし、郵便物もないのです。

要するに、借入まですべてwebで出来てしまうのです。便利すぎて不安になるほどです。

デメリットと言うほどのこともないのですが、利用条件は結構きびしいです。確認事項や準備する書類も多いです。まず前提として、 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のいづれかの口座を持っていて、今後その口座での取引が可能な方という縛りがあります。

それプラス、社会保険に加入していることも条件に加わります。安定した収入とまではいかなくても、無職の方やフリーターの方は多少ハードルは高いかと思います。

逆に定職があって、今すぐまとまったお金が欲しい方(私もその一人です)には便利なサービスだと思います。ですが、一番注意しなくてはいけないことは「振込キャッシング」のみの利用となる点です。それでも今すぐお金の欲しい方にはいい方法だと思いますけど。また次回以降モビットのさらに詳しい使い方をお伝えいたします。

バレずにお金を借りよう!

おはようございます。奈良県葛城市に住んでいます江森といいます。妻と二人暮らしで子供はまだです。ブログは初めてですが、よろしくお願いします。

なぜ始めようと思ったかといいますと。消費者金融を利用しようと考えているからです。それをブログにしたら面白そうですし、僕と同じように利用を考えている人にはいい情報になると思いました。

僕の趣味は旅行とショッピングで、結構お金を使います。収入はそこそこなのですが、欲しいと思ったものはすぐ手に入れたい方で、この間、海外旅行に立て続けに行ったので、さすがにお金が無くなってしまいました(笑)あと、運動器具や、家具も買ったので、そろそろお金を借りようかなと・・。

僕自身お金を借りることに、何の抵抗もないのですが(返すあてもありますので)家族や、会社にバレると体裁が悪く、避けたいところです。

そこでいいサービスを見つけました。モビットという消費者金融です。僕の一番気にしていることは、会社と妻にバレないか?ということです。これさえ満たしていれば多少高金利でもOKです。

モビットは他の消費者金融と比べ、他人にバレる可能性がかなり低いことが特徴です。どの消費者金融も必ず在籍確認を行います。これは借りた人が本当にその会社にいるのかを確認するためのものです。これで会社にばれるわけですよ(笑)

ですが、モビットは違います。在籍確認の際、「モビット」という社名は使わず、オペレーターの個人名で会社に電話が入るので、リスクはかなり低いです。もしその時自分がいなかったとしても「~は只今席を外しておりまして、おかけ直し致しましょうか?」と同僚が言っても「いいえ、また改めておかけいたします。」といった感じで電話は終了。在籍確認は終了なんです。これならなんとでも言い訳できそうですね。そもそも不自然なことでもないので、問題ないかと思います。

次回から僕の体験談も踏まえてお伝えしていきます。