web完結申込のメリット・デメリット

おはようございます。江森です。前回のブログから実際にモビットを使用してみて、気付いた点を書いていこうと思います。

まず、家族にバレないかとうい点です。(個人的には一番心配)いつバレるかといいますと、郵便物ですね。会社にいるとき、妻が受け取ったら即効でバレます(笑)web完結申込以外の方法で申し込みをすると、必ず入会申込書というものが送付されます。

封筒には「MCセンター」と書かれていますが、中の書類にはしっかりモビットの文字が・・開けられたら終わりです。妻にバレずに受け取るには、かなり険しい道のりですね(汗)

では「web完結申込」はどうかといいますと、これが一番バレにくいです。まず来店不要で、申込から借入まで、全てwebでおこないます。お金も口座も最短3分で入金してくれるので超スピーディですよね。しかもモビットからの電話連絡もありませんし、郵便物もないのです。

要するに、借入まですべてwebで出来てしまうのです。便利すぎて不安になるほどです。

デメリットと言うほどのこともないのですが、利用条件は結構きびしいです。確認事項や準備する書類も多いです。まず前提として、 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のいづれかの口座を持っていて、今後その口座での取引が可能な方という縛りがあります。

それプラス、社会保険に加入していることも条件に加わります。安定した収入とまではいかなくても、無職の方やフリーターの方は多少ハードルは高いかと思います。

逆に定職があって、今すぐまとまったお金が欲しい方(私もその一人です)には便利なサービスだと思います。ですが、一番注意しなくてはいけないことは「振込キャッシング」のみの利用となる点です。それでも今すぐお金の欲しい方にはいい方法だと思いますけど。また次回以降モビットのさらに詳しい使い方をお伝えいたします。

関連記事